口唇ヘルペスの予防と治療講座

名古屋で性器ヘルペスの治療が受けられる病院

性器ヘルペスは性感染症ですので、性行為によって発症します。男女を問わず感染し、感染すると性器や臀部の周りに水ぶくれができます。名古屋で性器ヘルペスの治療が受けられる病院は、泌尿器科や性病科の診療科目のある病院になります。皮膚病ですので、皮膚科でも診察が受けられます。
性器ヘルペスを名古屋の病院で治療を受ける時には、保険診療が適用されますので、比較的安価な治療費で済みます。初診の場合の治療費は3000円から5000円程度です。受診する時には健康保険証を忘れずに持参することが必要になります。ほとんどの名古屋の病院は、特に電話で予約を入れる必要はなく、病院に直接行くと診察を受けられます。
性器ヘルペスの治療は、薬物療法によって行います。抗ウイルス薬が処方されますので、医師の指導に従って、抗ウイルス薬を患部に塗って治療を行います。性器ヘルペスは性行為によってパートナーに感染しますので、治療中の性行為は厳禁です。完治すれば性行為をしても大丈夫ですが、医師の指導に従うことが必要です。
性器ヘルペスを治療中は、睡眠をしっかりと取って、過労を避けることが大切になります。無理をして身体に負担がかかるとウイルスが死滅しないため、規則正しい生活を送って、仕事や家事で無理をすることがないように心がけます。薬物療法を続けていると、5日から10日程度で治ります。
性器ヘルペスは完治してからも再発しやすいので、十分に注意をすることが必要です。再発を繰り返す場合には、バルトレックスと呼ばれる抗ウイルス薬が処方されますので、医師の指導に従って服用します。バルトレックスを服用することによって性器ヘルペスの再発を抑制することができ、パートナーに感染することを防げます。